Vileysphere ~美麗空間~
私もあなたもリンシャンカイホウ。
猫年がないのはなぜ?
干支の話になるとよく聞くのが「なぜ猫年はないの?」なんですが。

この話題がやたら多いのが個人的には疑問。

え。

猫座が十二星座にないのはなぜ?

って疑問は聞いたことがない。

まぁ犬座も入ってないからか。

じゃあ干支は戌年のせいなのか。

でも、戌年に加えて猫年なんて入れたら、狐年や狸年がないのも疑問なんだけどなー。

日本中国風なら、いたちなんてのも入れたい。

狼年も入れたい。

亀年や鶴年も入れたいね。

そういう和っぽいの考えたら、むしろ猫はあまり思い浮かばないし、虎とかぶってるから当たり前だと思うんだけどな。

招き猫とかあるからなしとは言わないけど。

干支って、アンバランス感を重視して作った感じあるし。

犬と猫は片方しか入らないんじゃないかな。

犬+虎の現状を変えるなら、猫+狼か狐って感じかなぁ。

でも書いて思ったけど、後者に変えるとけもの偏多すぎるし。

猿と猪の2個くらいがベスト?

色々考えると、やっぱり猫は入れづらいかな。

ちなみに、干支を決めるレースの逸話?は、意味と出自がまったく分からないのでしないでください。

説明になってないで使う人多すぎ。


おわりますー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック