Vileysphere ~美麗空間~
私もあなたもリンシャンカイホウ。
ペルフェクシオンバスター。
キン肉マン58巻。

前回のキン肉マンvsネメシスの続きからとなります。

前回、完璧にかかった火事場のクソ力キン肉バスターを、ネメシスがペルフェクシオンバスターに切り返したところから始まります。

てか割と簡単に流されたけど、ペルフェクシオンバスターって何だ…。

Ⅱ世では、アルティメットスカーバスターでキン肉バスターの弱点を補ってましたけど。

ペルフェクシオンバスターは、首のフックは無視して腕をクラッチしてますね。

キン肉バスターの派生ありすぎて、キン肉バスターが欠陥技にしか見えない(ry

アシュラバスター、改良アシュラバスター、アルティメットスカーバスター、アルティメットアシュラバスター、マッスルグラビティに続いてのペルフェクシオンバスターかな。

てかネメシス技使いすぎじゃないですかね。

フェイバリットホールドも、ネメシスドライバーかバトルシップシンクかマッスルスパークかってところだし。

パーフェクトディフェンダーもあるし、アロガントスパークも使えたし、極吊り天井固めとか。

まぁ試合数多いから仕方ないものの。

ペルフェクシオン…って、原型は英語のパーフェクトか。

どこかの言語で完璧って意味なのかな。

恐ろしいのは、感覚で名前つけることあるから調べてもわからない可能性あるし。

ただ名前がかっこよすぎる。


そして判明したネメシスの本名「キン肉サダハル」。

今さら出てきて王さんもビックリ?

にしても、今回のストーリーはどうなってるんだ。

キン肉タツノリの「肉のカーテン」エピソードって、30年前からしてるよね…。

当時は先のことなんて考えてないに決まってるのに。

後付けにしては、ハマりすぎてないか…?

昔の最終シリーズが「王位争奪サバイバルマッチ編」で、今回は大王になってから初の戦いなんですが。

タツノリの伏線から、シルバーマンやネメシスとのキン肉王家絡みの戦いが熱すぎるんですが。

は、これ後付けなの?

ゆでさんどうしたんだ。

死んだ敵キャラがしれっと拳聖五歌仙に混ざってるゆでさんは!?

ロビンマスクも死亡確定しないように描いてあるし。

うーん。


おわりますー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック