FC2ブログ
Vileysphere ~美麗空間~
私もあなたもリンシャンカイホウ。
色が色々。
うーん。

色じゃない言葉が名前になってる色って、不利ですよね。(?)

ピンクの日本語が「桃色」ってのがどうも。

形容詞として使えないのがどうも。

たとえば、ガンダムなんかで「白い悪魔」みたいな異名ってかっこいいじゃないですか。

これがピンクだったらどうですか。

「桃色の悪魔」とか。

「桃の悪魔」とか。

やっぱ形容詞でズバっと言えないともやもやする感じ。

色として存在する言葉って、なんか表現的にかっこいいじゃないですか。

「闇の中の白」とか。

「夜空を走る黄」とか。

なんか色として意味ありげなのに。

「闇の中の桃」って。

桃じゃん!

「夜空を走る桃」って。

桃じゃん!

物モチーフの色って、表現しにくくて不利じゃね!?

物がモチーフじゃない色って、白・黒・赤・青・黄くらいかな?

緑って植物か色かどっちだろ。

「黄色い」とは言うけど「緑色い」って言わないから、物っぽいんだけど。

紫はなんかそういう植物あるっぽいよね。

茶はお茶だし。

てか植物から取った名前の色多くない!?

桃もだし!

水色とか肌色あるし、さすがに桃色は偶然か。

あ、でも橙。

だいだい色は、あえて植物から持ってきた感。

だいだい色って、みんな知ってるのにあまり使いたくないですよね。

オレンジって言いたくなる。

なぜならだいだいをよく知らないから。

山吹色…。

は思いっきり植物だし。

えんじ色って、紅花で染めたもののこと言うっていうグレーな表現。

もしかして、群青色とか朱色も植物なんじゃない!?

と思ったら、その2つは鉱石だって。

なんでやねん!

藍色はやっぱり花の色なんですけど。

なぜ植物シリーズでコンプリートできそうなのに、急に鉱石で表現し始めるんだ…。

とりあえず。

基本5色以外の色のものって、かっこいい表現しなくて不利だわ…。

この面に限っては、英語とかの言語の方が優れてると思う。

「ピンクエンジェル」とか言いやすいけど、「桃色天使」ってなんかな…。

不利だわ…。

桃色不利だわ!

とか書きながらドラクエ10やってたら、日替わり称号で「桃色毛玉獣ハンター」見せてって言われた…!

プールプはエスパーなのか。


おわりますー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック