FC2ブログ
Vileysphere ~美麗空間~
私もあなたもリンシャンカイホウ。
牡牛座のハービンジャー。
ぐああっ!

あ、今マクドナルナルのポテトが全サイズ150円なんですけど。

ぐああっ!

腕が、腕がーっ!

寝起きでリアルな筋肉痛…。

ズキズキじゃなくて、地味ーにダルいタイプのヤツです。

これ、しばらく続けたら筋肉つくかな。

腕の筋肉とかいらないんですが!

重いものが持てる?

んなもん筋肉担当の人が持てばいいじゃないかー!

ボクに筋肉なんかあっても使わないしー。

中二病だから、本気出すとどんな重い物も持てる設定だから筋肉いらないし…。

隠れ腹筋だけ欲しい。


聖闘士星矢Ωー。

1週あらすじで使った割には、すごい速い展開。

前章ラストでアリアに飛ばされたコウガ達は、新生サンクチュアリの前に到着。

目的はわからないけど、アリアが飛ばしてくれたんだから「行くぜ!」ってすごいやる気。

そして第一の宮・白羊宮。

待ち構える牡羊座アリエスの貴鬼。

グダグダと喋り出す貴鬼。

今から12時間以内に十二宮を突破しないと、地球が滅ぶらしいです。

なんかすごい大ごとー!

コウガの流星拳を跳ね返し、腹パンした流れでクロスの修復をする貴鬼。

なぜか敵じゃないらしいです。

黄金聖闘士が敵な理由もわからないのに、味方の理由が全然わからん!

で、セブンセンシズに目覚めろとか、旧作の設定を早口で説明。

セブンセンシズとは、第六感と別の感覚、=コスモのことです。

一人修復が終わったコウガが先に次の金牛宮へ向かいます。

金牛宮で待ちかまえるのは、牡牛座タウラスのハービンジャー。

悔しいけど名前かっこいい(ry

まったく歯が立たないコウガ。

流星拳を放つも、アルデバランと同じ技グレートホーンで返り討ち。

体中の骨が折れて、劇画タッチで気絶したまま次回へ続く…。


んー、前作を踏襲してるけど中途半場な感じですね。

12時間以内ってのは前回もあったんですが。

前回は、アテナが矢座の矢を打ち込まれて、心臓に到達するまでが12時間だったハズ。

地球が滅ぶって、唐突すぎる…。

アリエスの裏切りも、前回は教皇に対する不信感があったんですよね。

教皇を信じる者、教皇を疑う者、教皇が悪だと知りながら従う者。

今回は、マルスに従う理由もわからないし、アテナのための行動なんだろうか。

アテナのためだとしたら、貴鬼の裏切りはおかしいし。

結局設定を詰めてないだけって線もありますよね…。

タウラス戦は、星矢とのタイマンは踏襲してるみたいなんですが。

なぜかハービンジャーがマスクをかぶってない。

手に持ってるマスクの、片角が折れてる。

前作で確か、星矢が角折って降参したんだと思いますが。

それが残ってるってことは、もう片方折るパターンかな?

しかし、来週もハービンジャー戦長いっぽいしずいぶん時間かかってるなー。


おわりますー。