Vileysphere ~美麗空間~
私もあなたもリンシャンカイホウ。
試練の門エキスパート攻略!
みんな毎週やるほど大好き、試練の門。
どうせクリアできればいい、ただの経験値稼ぎなんてダラダラとプレイしていませんか!?
せっかく面白い動きをする敵が多いので、動きを見極める練習に最適なのです!
僧侶で武器を使うタイミングなんかも見やすいので、サリさんが詳細攻略!!


・アタッカーの基本
とにかくダメージ、いわゆるDPSを意識!
ダメージを出すために、攻撃力1でも意識して、速く攻撃する方法を探る。
もう死にそうな敵を選択して、キャンセルされたりする時間を減らす。
特技選択をしてる間に戦闘が終わってしまうくらいなら、トドメにならなくても通常攻撃を挟むんだ!!
ヒーラーのスペックを把握して、ムダな真やいばやスタン技を挟まないこと。


・アタッカー僧侶の基本
今となっては、試練に僧侶の回復量はあまり必要になりません。
しかし、僧侶で募集する人はとりあえずクリアできればいいと思っています。
どうせ、ヘンな僧侶が来ることもあるし、負けても大したデメリットはありません。
遠慮せずに回復をサボりましょう!
とりあえずクリアでいいと思っていても、火力や速度を目の当たりにしたらそれはきっと楽しいことです。
ハッスルダンスで間に合う=祈りなしベホマラーで大体間に合う。
アタッカーがスタンなどをしてターンを浮かせたりしたら、全力で火力に変換!


基本装備

アタッカー
HP500くらいあれば、火力モリモリでダメージに酔いましょう。
通しで必要な耐性は「眠り・踊らされガード」。
魅了も必須と言いたいところですが、せっかく火力の楽しみどころなのに秘蔵の火力ベルトを使えないのはモチベーションの低下に繋がります。
魅了ベルトが秘蔵のベルトなら是非。

ヒーラー
一応、ロザリオと大地の竜玉は付けておきたい。
それはサリさんがモヤモヤするってだけで、行けると思ったら忠誠パワチャでGO!
必要な耐性は「眠り・即死・踊らされガード」。


★ビッグモーモン
必須耐性
・なし
あるといい耐性
・魅了


注意すべき行動
・魅惑の踊り(非怒り時)
・つうこんのいちげき(怒り時頻発)

特長
・HPの色が変わる時(残り50%時と25%時)、攻撃者に怒る。
・全属性耐性が20%くらいある(らしい)。

◎攻略法

魅惑の踊りは「発動の文字を見てから全力で逃げると逃げ切れる」。
無警戒で攻撃していると魅了されてしまうので要警戒。
発動速度は速くないため、逃げ遅れると思ったらいっそ逃げないで怒りを取るために攻撃をしましょう。
怒りを取ると、高確率でつうこんのいちげき(約400ダメージ)をされるので、2発食らわないように注意。

◎負ける原因

・魅惑の踊りを食らう。
・つうこんのいちげきの後回復を怠る。


◎アタッカー僧侶のコツ
・聖なる祈りはしない。
・キラポンは最大2人まで。(自分と旅芸人推奨)
・誰か怒られたら、ベホイム待機。
だけど、ベホイムは詠唱時間がめんどうくさいので女神の祝福でOK。


★密林の狩人
必須耐性
・なし

注意すべき行動
・メラガイアー・ドルマドン・バギムーチョ・マヒャデドス


特長
・狩人(赤)は全属性耐性がかなり高く、守備力が低い。
・守人(黄)は守備力が高い。
・なんかすごい怒る。
・呪文撃つ特長なのか、離れたりヘンな動きをする。

◎攻略法

一応、赤を速攻で倒して黄色を倒すのが基本。
属性攻撃するなら、黄色から攻撃してもいい。
他人と違うの攻撃して振り回されてもなんでもいい。

◎負ける原因

・怒った時の魔法の嵐がすごい。


◎アタッカー僧侶のコツ
・聖なる祈りは、状況によるけどしない。
火力で押し切らないと危ないけど持久戦になるなら必要かも。
密かに試練の門での僧侶難易度は高い。
まぁハッスル連打でいいんだけど。


★アイスゴーレム
必須耐性
・なし
あるといい耐性
・転び

注意すべき行動
・ミステリピラー、マヒャデドス・ミステリーダンス・足ばらい
・アイスゴーレム、超ちからため


特長
・HPの高いアイスゴーレムがにおうだちしたとき、範囲攻撃でDPS稼ぎチャンス!
・ミステリピラーの足払いは、ジャンプすると避けられるし、食らってもDPSダウンでしかない。アトラクションだと思ってあえて転びガードなしで行くのも一興。
・ミステリピラーは経験値・ゴールドが0なのでスマイル不要。


◎攻略法

範囲攻撃でいかにDPSを稼ぐかがコツ!
真やいばなんかしてるヒマがあったらぶんまわして!
離れるピラーキライ。


◎負ける原因

・超ちからための通常攻撃(約300ダメ)とマヒャデドス(約250くらい)が重なる。
・ヒーラーが転んでるときに猛攻が重なる。


◎アタッカー僧侶のコツ
・祈りはしない。
黄色くなる仲間がいたら、ベホマラーする程度。
ただし、HP半分近かったらマヒャデドス・超ちからためを要警戒。
・キラポンは最低でもヒーラー(自分)にだけ。


★アビスソルジャー
必須耐性
・踊らされ
あるといい耐性
・マヒ

注意すべき行動
・いなずま(約250~300ダメージ+マヒ)


特長
・フォースブレイクが効きにくい。
魔戦でそれほど来てないのにこの印象が強いのはなぜだろう。
・テンタコルスにも、少しだけスマイルの効果がアリ。(試練の取り巻き系ではこいつだけ)


◎攻略法

前衛の耐性は火力に直結。
範囲攻撃でGOGO。


◎負ける原因

・いなずまを連続で食らう。
ヒーラーがマヒや踊らされてしまうと大ピンチに。


◎アタッカー僧侶のコツ
・祈りはなし。
基本的にいなずまにベホマラー合わせで黄色以上をキープ。
・マヒガードは必須ギリギリの大推奨。


★ブラバニクイーン
必須耐性
・なし
あるといい耐性
・魅了・幻惑

注意すべき行動
・投げキッス(野菜)
・BBQスティンガー(前方350くらい範囲ダメージ)・ゴールドシャワー(周辺350くらい範囲ダメージ)・超ちからため


特長
・強い。
・野菜たちへのスマイルは不要。
・盗賊の盗む順番はオニおばナスメラ。
(生存ターンがそれぞれ1ターンくらいずつ生き延びる)
しかも、ここは盗みづらいので盗むターンを浮かせるのが重要。

◎攻略法

投げキッスは、初ターンキラポンすら間に合わないほど速いことアリ。
守り弓は、他状態異常が多くて無意味。
ムチや短剣の盗賊は、初ターンおたけびが有効。
しかし、盗むターンが1ターン削られるのはかなり痛い。
とりあえず魅了注意で範囲攻撃。
BBQスティンガーをまとめて食らわないように散らばり推奨。
超ちからためをしたら、すぐ行動することがあるので即スタンかテンション解除。

◎負ける原因

・魅了。
・BBQスティンガーやゴールドシャワーやギガデインの連撃。
☆超ちからためで一掃。


◎アタッカー僧侶のコツ
・警戒ポイントがハッキリしてるので、基本は祈りなし。
・キラポンを撒いても確実ではないので、あえて攻撃で早期決着を狙うのもアリ。
サリさんはやっぱりキラポンする派に戻ってきました。
・超ちからためを見てから、自己聖女。


★どデカニードル
必須耐性
・即死(ヒーラー)

注意すべき行動
・アサシンアタック(即死)
・やいばのぼうぎょ?
・ちからをためる(怒り時)

特長
・実はみかわし率がめちゃ高い。
・HPの色が変わる時(残り50%時と25%時)、攻撃者に怒る。


◎攻略法

行動が速いので、タゲ下がりするとヒーラーが助かる。
やいばのぼうぎょは、おたけびで解除しないとヒーラーが慌てる。


◎負ける原因

・アサシンアタックの即死。
・ちからためで耐えられる攻撃数が変わるので回復が遅れることがある。


◎アタッカー僧侶のコツ
・祈りはなし。
・聖女は経験値保護になるけど、3人もするのイヤだからしなくていいと思う。
・通常攻撃、アサシンアタックは大体HP半分食らわない。
ちからをためると半分以上食らう。
ちょっと減ったキャラが怒られた時に注意。
HP半分以上食らったら、ベホイムか女神の祝福。


★モヒカント
必須耐性
・なし

注意すべき行動
・つうこんのいちげき(約550)・超ちからため(バッファロン)
・ちからため・イオグランデ・バギムーチョ・ディバインスペル(モヒカント)

◎攻略法

バッファロンは放っておくのは危険なので、真やいば・幻惑・HPリンクのどれかで保護しておくと良い。
テンションの乗ったバギムーチョ、イオグランデはそこそこ危険なので複数人で受けないように警戒。
マホカンタまではしなくて良い。

◎負ける原因

・バッファロンの火力を放置。
・意外に強いディバインスペルを食らった上での魔法。
バギムーチョの巻き込みに注意。
☆つうこんのいちげきで聖女が剥がれたところへばくれつけん。

◎アタッカー僧侶のコツ
・盾がないので、自己聖女。
・祈りは必要。
・注意行動に目を配りながら、隙を見て攻撃。


★ゼドラゴン
必須耐性
・なし
あるといい耐性
・ブレス

注意すべき行動
・ミサイル(HP割合ダメージ・瀕死)・ふみつける(約300範囲ダメージ)(ゼドラゴン)
・マヒャド斬り・ビーム(100ちょい範囲)(キラーマシン)

特長
・怒った時のふみつけが痛い。
・キラーマシンへのスマイルは不要。

◎攻略法

アタッカーはヒーラーの性能を見て、戦力を減らすことを考える。
真やいばなし旅芸人のみの場合、きついのでまずキラーマシンを倒すのを推奨。
それ以上の場合、範囲でもゼドラゴンでもOK。
できれば、ふみつけビームを全員で食らわない位置取りをすると良い。
キラーマシンは、かなり盗みづらい上に100G素材確定なので、盗まなくても(ry
ゼドラゴンは2000Gチャンスアリ。

◎負ける原因

・ミサイルとキラーマシンの攻撃が重なった場合。
・ふみつけに対する回復が追いつかない場合。


◎アタッカー僧侶のコツ
・開幕祈り。
・基本的にゼドラゴンの行動に毎ターンベホマラーを合わせる。
・ターンを捻り出せた時だけムリヤリ攻撃をする。


★潮風のディーバ
必須耐性
・眠り・踊らされ
あるといい耐性
・混乱

注意すべき行動
・ブーメランアタック・集団怒り(チャンプスター)

特長
・潮風のディーバは歌ったりしてることが多くあまり攻撃しない。
・チャンプスターの攻撃が強い。
・チャンプスターにスマイルは不要。

◎攻略法

チャンプスターに真やいば・幻惑・HPリンクでの対策推奨。
くれぐれも、ディーバに真やいばなんてしないでください。
スター片方にでも弱体が入ってたらいいです。
何もない場合は、単体攻撃でスター1匹を仕留めてください。
開幕おたけびでも旅芸人のターンが作れます。
くれぐれも、棒立ちでブーメランアタック食らいながら「スクルト」とかほざく戦士にならないでください。
怒りを買ったら、仲間と挟撃になる位置にいると良いかも。

◎負ける原因

・状態異常をめっちゃ食らう。
・チャンプスターの怒りを買ってブーメランアタックの嵐。


◎アタッカー僧侶のコツ
・キラポンは全員撒き。
・祈りはブーメラン嵐に備えてしておく。
・呪いは別にほっといていいです。


★エレメンレッド
必須耐性
・眠り
あるといい耐性
・魅了・混乱・即死・ブレス


注意すべき行動
・通常攻撃(200くらい)・熱血なんとか(範囲2~300)(エレメンレッド)
・ラブリースピン(範囲魅了)・あまいいき(エレメンピンク)
・クールにきめるぜ(みとれ率超アップ)(エレメンブルー)
・メダパーニャ(イエロー)
・アシッドブレス(攻撃守備2段階ダウン)(グリーン)


特長
・レッドのみ攻撃力が高い、必ず開幕起きている。
・グリーンは守備力がとても高い。
・イエローは氷以外の属性耐性がそこそこ高い。(メラガイアー>マヒャド>メラゾーマ)

◎攻略法

昔の攻略法では、レッドを倒し切るのは難しかったのでブルーから倒すのが主流でした。
しかし今の火力では、レッドから倒して問題ありません。
ただし、ブルーも起きているならブルーから倒すのに越したことはないですし。
キラポンがない場合、ピンクがまずいのは相変わらずです。

整理すると
・キラポン役がいる場合
→ピンクの攻撃を無視できるので、ブルーもしくはレッドから倒す。
・キラポン役がいない場合
→ピンクを真っ先に倒す(ただし、寝ていたらレッド後でも可)


◎負ける原因

・ラブリースピンで魅了される。
・レッドが生きている状態で、ブルーにみとれる。


◎アタッカー僧侶のコツ
・キラポン全員撒きを優先。
・サブヒーラーがいる場合は回復を任せるが、いない場合やしてくれなさそうな場合、自己ポン後祈り。
基本的に赤の攻撃に合わせ回復しながらキラポンを進める。
キラポン撒いたのでピンクは放置でいいのですが、キラポンが切れるとピンチなので急ぎましょう。


★やまたのおろち
必須耐性
・なし
あるといい耐性
・ブレス


注意すべき行動
・衝撃波・つうこんのいちげき(鬼棍蔵)
・連続かみつき・ジゴデイン(600くらい範囲)・ブレイクブレス(属性耐性ダウン)・かがやくいき(やまたのおろち)

特長
・どちらも幻惑が有効。
・おろちのみ眠りが効きやすい。
・衝撃波はジャンプで避けられるけど、なんかヘンなタイミングで落ちてくるからよくわからない。

◎攻略法

踊り子、もしくは盗賊旅芸人で眠らせるのが主流。
というか、しないと勝てないと思っている人が多い。
実際は「真やいば・幻惑・眠り・聖女」がそれなりにあれば勝てます。
いちいち眠り気にするのが面倒なので、幻惑で押してジゴデインに気をつければそこまで負けません。
ジゴデイン一掃で負ける印象が強いんだろうけど。
ちなみに構成を聞かれた場合「真やいば・幻惑・眠り・聖女」が多いほどって答えて、あえて「僧侶」とは言わないようにしてます。
あとたぶん、魔結界1段階でジゴデイン耐えになるような気がする。
狙えないからアレなんですけど、呪いも有効。
眠らせない場合は、あえておろちを残す理由もないのでおろちから倒すのが推奨。

◎負ける原因

・聖女不足。
・ジゴデインの範囲受け。
・無策で連続かみつきを食らう。
・ブレイクブレスからのかがやくいきやしゃくねつ。


◎アタッカー僧侶のコツ
・聖女最優先。
・ベホイムの奇跡をつけておくと、ヤリ装備時に祈りなしで聖女ライン回復
可能(たぶん)。
重要職の聖女、HP白キープを優先優先。
全員聖女撒いたら祈る。
さらに余ったら天使の守り。
ここまで整ったら攻撃開始!
ヤリでは一閃突きと雷鳴突きでしか単体攻撃しづらいので、鬼棍蔵には棍が推奨。
ただし、おろちには武神の護法を入れて一気に仕留めたいところ。


★ビッグビッグハット
必須耐性
・踊らされ
あるといい耐性
・即死


注意すべき行動
・ビッグハット生み
・マダンテ
・イオグランデ

特長
・たぶん、ほぼ決まったターンにビッグハットを産む。


◎攻略法

ビッグハットを増殖させないこと。
くれぐれも、マホカンタ役だなんて防戦前提の攻略をしないこと。
初ターンと、その2・3ターン後に増殖するので、合わせて範囲攻撃をしましょう。
魔法使いの場合、開幕早詠みするヒマはなくかくせいマヒャドを急ぎましょう。

◎負ける原因

・踊る。
・ビッグハットを放置する。
・マダンテから逃げ遅れる。
・耐性下げられた後のイオグランデが意外と強い。


◎アタッカー僧侶のコツ
・開幕は急いで狼牙突き。
これで仲間頼って倒しきれない場合回復モードになるので、急いで下がって祈り。
ミスで死ぬとまずいので自己聖女。
2回目の増殖に合わせてジゴスパ。


★プラチナキング
必須耐性
・なし

注意すべき行動
・おしつぶし(全員)
・マダンテ(ゴルスラ・マデュラ)

特長
・なんか全員が一斉に怒る。(怒られた人はほぼ死ぬ)
・変身の特長は、とりあえず変身状態ではトドメがさせないみたい。
・マデュラは属性に耐性高し。
・エンペラーには眠り・幻惑がそこそこ入る。
・プラキンにもたぶん眠り・幻惑がたまに入る。
・ゴルスラ・プラキンにはしばり打ちがたまに効く。

◎攻略法

怒られるのはほぼ不可避なので、仲間を巻き込まない位置へ逃げる。
他の人は巻き込まれない位置で見守り、気が向いたらロスアタしてあげる。
倒す順番はゴルスラ>プラキン>マデュラ>エンペラー。
かいしんがない場合はプラキン飛ばしになりますし、エンペラーはとりあえず異常が効くから生かす感じなので、策なしだったらどの順番でもいいんじゃないかな。


◎負ける原因

・おしつぶしで一網打尽。


◎アタッカー僧侶のコツ
・開幕祈り。
・聖女したくなるけど、おしつぶしは2発で死ぬ技なので無意味。
・おしつぶしにハイパー警戒しながら一閃突き。
・いつになっても、おしつぶしが来ると思いながら仲間と距離を取る。
・遠くでおしつぶしに合わせてベホマラーさえしていれば、そこまでピンチにならない。
・MP注意。


疲れた!!

おわりますー。